Dreaming of Californication | [Travel] アジア
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009.01.29

台湾行ってきましたー

日本にいる間に(っていつかはまたいなくなる気満々・・・笑)密かにアジア制覇!を目標にしている私ですが・・・去年のヴェトナムに続き台湾に行ってきました。






親日家が多いとは聞いていたけど、日本のものがたーくさんあるのにはびっくり。食べ物安いし、気候もいいし、なんせ近いのでまた行ってみたい!

詳しい旅行記はまた次回・・・
スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
2008.03.18

ベトナム・ホーチミンへの旅 ③メコン川編

ホーチミンから車で2時間半ほどいったところにあるメコン川。ここではメコン川クルーズが楽しめます。

チベット高原に源流を発し、中国雲南省を通り、ミャンマー・ラオス国境線、タイ・ラオス国境線、カンボジアを通じて、ベトナムに抜ける大河。典型的な国際河川の一つ。@wikipedia


そういえばこれだけの大きさの川に行ったのは人生初めてでした。ミルクティーみたいな色してたのが東南アジアだなーって思ったけど(笑)おいしそうな色してたけど絶対泳ぎたくはないね。

2319923259_fbbfcbae9c.jpg


こんな船着場からこんな船で中洲へと向かいます。川の真ん中に島があるなんて日本の川じゃ考えられないねー。って多摩川くらいしか知らないんだけどさ。日本の川にも人が住めちゃうような中州ってあるんでしょうか?ふと疑問。

2319923507_2916bb27a7.jpg


15分くらいの船の旅。途中ココナッツジュースも頂きましたが腹痛くなったら嫌なので一口でやめておきました。ポカリみたいな味するよね。あんまり好きじゃないです。

ちなみに私が座った椅子というかベンチ、ネジかなんかが外れてて固定されてなくてびびった。思いっきり動くんだもん。あれは直したほうがいいです。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
2008.03.14

ベトナム・ホーチミンへの旅 ②クチトンネル編

ホーチミンから約60km離れたところに南ベトナム解放戦線の拠点となったクチという地方にクチトンネルと呼ばれる全長250kmにも及ぶ巨大な地下道があります。ゲリラの人たちはアメリカ軍に隠れるためその地下道の途中に部屋を作りその中で生活したそうです。その技術には驚き。

2319851393_ab2b3ba3db.jpg


ところどころにある隠れるための穴。人がやっと一人入れるほどの大きさ。
入ったとは葉っぱをのせた蓋をかぶせアメリカ軍から隠れたそうです。

2320653854_f3d763044e.jpg


トンネルの入り口。
入り口とはまた別に離れた所に空気穴があり、あくまでも入口がアメリカ軍にばれないように考慮されていたそう。

2319861223_3261083ab7.jpg


トンネルの内部。写真だと大きさはわからないけど高さ80cm、幅60cmしかありません。これでも観光用に大きくされたと言ってました。中は蒸し暑くて30mのトンネルをくぐったんだけどかなり汗だくに。閉所恐怖症の人なんかは絶対無理なほど狭くて不気味。

2320665304_1621e949b6.jpg


ゲリラ戦で大活躍したトラップの例。
写真が暗くてあんまり見えないけど落ちると竹刺しに刺されるようになってるの・・・見てただけでも痛々しい。一瞬で死ぬことなくずっと痛いのが続くと思うと過酷だ・・・



このエントリーをはてなブックマークに追加
2008.03.10

ベトナム・ホーチミンへの旅 ①街並み編

先週、ベトナム・ホーチミンへと旅行してきました

初の東南アジア、初の発展途上国(バハマには行ってるけどリゾート化されていたので・・・)、初の社会主義国・・・と初だらけ+病気になったよーとかひったくりにあっただとか聞いていたので相当びびりながらの出発

ところが・・・そんな心配も即ふっとびました。

すっごーくおもしろい!!

何がおもしろいって、とにかく全てがカルチャーショックというか、ありえないっしょーって感じで。普通の町並みを見てるだけでもあーすごいなぁ活気を感じるなぁって。すごい汚いんだけどもうそれすら町の風景になってて目に入るもの全てがおもしろい!って思えた。

2320031783_d0e156760c.jpg


空港からホテルまで行くバスの中でとりあえずバイクの多さに圧倒。信号なんてほとんどないし、バイク優先というもーはちゃめちゃな状態。2人乗りはあたりまえ、両親に子供2人の4人乗り、赤ちゃん抱えたままとかもざらにいてびっくり。こんな道路ですら信号がないので無理やり渡らなくちゃいけなくて。最初はびびったものの段々とコツをつかんでマスターしました。とにかくバイクを睨みながら横断(笑)バイク来るかなーってこっちが止まると逆に轢かれるそうです。あくまでも同じスピードで横断すると向こうがよけてくれる。信号ある場所だって関係なしにガンガンくるのでホント命掛けの道路横断。

2320031395_3612e2eb09.jpg


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。