Dreaming of Californication | [映画] 中南米
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.09.07

Valentin

valentin_poster.jpg


NASAの宇宙飛行士になることが夢の8歳の少年、バレンティン。母親とは小さい頃に別れたきり、父親も滅多に家にいないけれど、ブエノスアイレスで祖母と2人、元気に暮らしている。家に戻らない我が息子が不満な祖母のグチの相手をしつつ、学校での勉強やロケットの模型作りに忙しい毎日だ。
ある日、久しぶりに帰宅した父が、新しいガールフレンドができたと宣言した。レティシアという名の彼女と1日を過ごしたバレンティンはすっかり仲良しに。今度こそステキなお母さんができる!と喜んだのだったが…



julieta_cardinali1.jpg


アルゼンチン、ブエノスアイレス。唯一毎日一緒にいてくれる祖母は祖父が死んでから独り言ばっかり。父親は毎回違うガールフレンドを連れてくるけど長続きしたためしがない。母親は小さいときに出て行って音信普通。そんな状況に生きるバレンティンだけど宇宙飛行士目指して日々努力中。

どうしてこんな厳しい環境で生きているバレンティンはこんなに良い子なんだろう、なんでこんな良い子がこんな状況に置かれなきゃいけないんだろうってすっごく思った。自分で宇宙服作っちゃったり、宇宙に行くのに重要だからって言ってお風呂で息を止める練習に励んだり、夢に憧れる普通の少年なんだけど、彼の周りは常にケンカばかり。

やっと新しいお母さんになってくれそうって思えるお父さんの新しいガールフレンド、ラティーシアを見つけたバレンティン。一緒にピザを食べに行って映画も見にってお母さん候補としては完璧だったはずなのに。「どうしていつも僕を巻き込むの?どうしていつも僕は間に入らなきゃいけないの?」っていつもはどんなにツライ状況でもニコニコしているバレンティンがラティーシアに声を上げるシーンはすごく心に響いた。

悲しい作品なんだけれど、大きいメガネをして一生懸命生きているバレンティンがすっごくかわいくて見終わったあとハッピーになれる作品でした。

日本では劇場未公開&DVD未発売ですがスカパー(シネフィル・イマジカ)で視聴可能。

カルメン・マウラ
ロドリゴ・ノヤ
フリエタ・カルディナーリ
監督:アレハンドロ・アグレスティ

アルゼンチン・オランダ・スペイン・フランス・イタリア
★★★★★
2002年


アカデミー賞: 外国語映画賞 
アルゼンチン映画批評家協会賞: 7部門受賞


スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012.03.27

Medianeras

artwork-medianeras.jpg

ブエノスアイレスに住むウェブデザイナーのマルティンと、向かいのアパートに住むディスプレイデザイナーのマリアナ。大都会で孤独に生きている二人は、街ですれ違うもなかなか出会うことが出来ずにお互い違う相手とデートを重ねている。ある日偶然が重なりついに出会うことになるが・・・


tumblr_lr3zmqmlDI1qfrvido1_500.jpg


アルゼンチンは大都会、ブエノスアイレスを舞台にした作品。

色々な種類、形のビルがところ狭しと並ぶ街並を見て東京を思い浮かべてしまいました。なぜかとても魅力的。そんな大都会で出会うべき二人がなかなか出会うことなくすれ違う季節を淡々と描いている作品なんだけど、どこか日本映画っぽい雰囲気もありで「大都会の孤独」っていう意味では東京出身の私にもすこーし共感出来る部分もありで。

マリアナは子供の時から「ウォーリーを探せ」が好きなんだけどね、そのウォーリーを見つけるっていうテーマにもそって話がすすでいてやけにお洒落なのも良かったです。

南米行きたいなー。

Javier Drolas
Pilar López de Ayala
Inés Efron
Rafael Ferro
監督:Gustavo Taretto

アルゼンチン 2011年
★★★★☆
ドラマ ロマンス

IMDbでの評価:7.4/10


このエントリーをはてなブックマークに追加
2006.02.20

El Crimen Del Padre Amaro アマロ神父の罪



ロス・レジェスの教会にやってきた若いアマロ神父。ベニト神父の元で見習いをし、ローマへ修行へ行く事になっていた。しかし、教会を中心とした様々な隠れた事実を知ってしまったり、16歳の信仰心の熱い少女アメリアとの恋に溺れてしまう。結婚すら許されていない神父の立場だったが、やがてアメリアは妊娠。アマロ神父に聖職を捨て、結婚するように頼むが断られ、やぶ医者の元で中絶をすることになるが、手術は失敗し彼女は死んでしまう。


メキシコ一かっこいいGael君が出てる、という理由だけで見たのですが宗教物はやっぱりダメだな~と。それにこのアマロ神父は最悪です。神父という立場のくせに16歳の子を知人の家の部屋を「修道院に入れるための勉強をする」という嘘をついて借り、そこでセックスに溺れる始末。そりゃあんなかっこいい神父だったらね~って感じだけど、最悪でしょう。で、彼女が妊娠しちゃったのに自分の将来のほうが大事だから無理って。で、無理やり中絶させたあげく、彼女は死んじゃうし。見てて腹が立っただけでした。Gael君がかっこよかったのだけがせめてもの救いです。


アマロ神父の罪
2002年 メキシコ

Gael Garcia Bernal
Ana Claudia Talancon
Sancho Gracia
Angelica Aragon
監督: Carlos Carrera

★☆☆☆☆

アマロ神父の罪
アマロ神父の罪ガエル・ガルシア・ベルナル カルロス・カレラ アナ・クラウディア・タランコン

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2004-02-25
売り上げランキング : 11,610

おすすめ平均 star
star地味な中に語るところの多い作品
star「アモーレス・ペロス」「天国の口、終わりの楽園」に肩を並べる秀作メキシコ映画
star無節操な男

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


このエントリーをはてなブックマークに追加
2006.02.07

天国の口、終りの楽園。



大いなる遺産Alfonso Cuar醇pn監督作品。

それぞれの彼女がヨーロッパへと旅行へ行ったTenochとJulioは結婚式で知り合った年上のルシアを「Heaven's Mouth」と呼ばれるビーチへのロードトリップへ誘うが断られてしまう。しかし、旦那の浮気が発覚したルシアは彼らと一緒に旅行に行くことに。





ポルノですか?

ってほどのシーンがとっても多い映画ですので一緒に見る人を選びましょう。

もちろんこの作品のお目当てはGael Garc醇^a Bernalですよ。ほほほ。彼のあんなシーンやあんなとこまで見れちゃうというファンにはたまらない映画でした。ってもちろんストーリーもよかったよ。若いからこそ出来るはちゃめちゃな旅。ラストではあんなに仲の良かった2人も、もう会わないだろう、と考えていたり。10代から大人へなっていく微妙な年頃ってあんな感じで成長していくのかなーと思ったり。ルシアの過激な行動も彼女自身の未来を知っていたからこそだったんだ、と思うと切ないなぁと思えました。

Ana L醇ppez Mercado
Diego Luna
Gael Garc醇^a Bernal
Nathan Grinberg
監督: Alfonso Cuar醇pn

天国の口、終わりの楽園
メキシコ 2001年
★★★★☆

天国の口、終りの楽園。
天国の口、終りの楽園。ガエル・ガルシア・ベルナル マリベル・ベルドゥ アルフォンソ・クアロン

ナド・エンタテイメント 2003-03-28
売り上げランキング : 1,052

おすすめ平均 star
starガエル君のかっこよさだけで☆☆☆☆☆
star美しいメキシコの青春ロードムービー
starほろ苦くて、切ない。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。