Dreaming of Californication | [日々]American Culture
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2008.02.28

シングルファザー

先日Dan in Real Lifeというシングルファザーが主役の映画を見てふと思い出したことが・・・

アメリカ留学中、日本食レストランでバイトしてたんですが、ある日若いお父さん(かっこいい!)と子供3人が来たのね。うわーお父さん若いのに3人も子供いてかわいー ってちょっと気になってたのよ。お母さんきっとあとから来るんだろうなーなんて思ってたんだけど。

で、料理も運んで仲良く食べてたときにすっごい形相でアジア系の女の人がお店に入ってきたのね。勝手に席のほうに来られちゃったからえっ?って思ったんだけどその人が向かったのは若いお父さんのいるテーブル。めちぇめちゃ怒ってるのが遠目でもよーくわかってさ。怖いし!結局散々どなり散らした結果、子どもたち3人を無理やり連れて帰っちゃったの・・・

そのあと広いテーブルに1人残されたお父さん・・・まだ料理もたくさん残ってて・・・泣けるものがありましたよ

きっと離婚裁判中かなにかで本来だったらお父さんが子供たちを連れ出すべきじゃなかったとかそんな理由だろうとは思うんだけれど。あまりにも一人残されたお父さんの背中が寂しくて、何もなかったかのように接するのでいっぱいいっぱいだったよ。ちなみに残った料理はお持ち帰りしたけどね。

今でもあのお父さんのさみしい後ろ姿は忘れられません
スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
2006.07.30

留学生の恋愛事情

*今日の記事は私が経験したことを元に書くので全てにおいて当てはまることではありません。何、偉そうに?と不快に思う人もいるかもしれませんが、一個人の考えとして読んでくれれば嬉しいです。



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
2006.06.21

恋人までのステップ in the USA

外国人の恋人未満の相手がいる人たちが「私は彼の何?」と疑問に思っているパターンをよく見ます。もしくは、体の関係まであるのに彼女じゃないみたい...や、I Like Youを言い合っているのに恋人じゃないの?という人まで。それもこれも、アメリカでは(ヨーロッパも?)結構はっきりとしたお付き合いのステップみたいなものが意外と存在するんです。

1st Step : Dating

これは日本語で言うとデート期間。
日本だと2人で出かけたりする時点でカップルっていうのが多いけれど、アメリカではこのDatingはお試し期間のようなものになります。この期間はこれからもしかしたら恋人になるかも知れないと思う相手と2人で映画や食事に行くことが多いかな。2人で出かけるといっても、あくまでも友達として。なので、この期間では他の異性とデートをするのもアリ。相手を知るための期間です。
ここで日本人がよく勘違いすることは、この時点で恋人同士だと思ってしまうこと。このデート期間中に体の関係を持つ人ももちろんいます。日本だと2人で食事に行ってしかも体の関係まであるんだったら私は彼女よね、って思ってしまうんだけど、実はただのdatingの相手だけである場合もあるので要注意。


2nd Step : Seeing Each Other

Datingよりもうちょっと絞ったお付き合いの期間。
実はdatingとseeing each otherの違いは自分でもよくわかんないんですが、datingはただ異性と普通に遊ぶことも含まれるけど、seeing each otherの場合はdatingを繰り返している期間のことかな、と個人的には解釈してます。この時点になってくるとお互い恋人としてこの人でいいかな、と思い始めている段階。それでも、複数の人と同時進行する場合もアリ。

3rd Step : Boyfriend / Girlfriend

ここまで来てやっと正式に恋人同士となります。
しかし、日本とは違って告白なんてものはあまり存在しません。それもそのはず、dating, seeing each otherの段階を踏んでいるのでなんとなーく気が付いたらっていうパターンが多いのが現実。ふとしたときにShe is my girlfriendって彼がやっと言ってくれたのーなんて聞くことが多いです。ちなみに私の場合は、I want you to be my gfと言われました。(ちょっと複雑な状況だったので)正式に恋人同士になってもこの時点でI Love Youを言い合うか?というとそうじゃありません。それについてはこの記事で。たいていのアメリカ人はここでLoveを使われると引く場合が多いそうです。


4th Step : Serious Relationship

この時点で初めてLoveという言葉が使われるようになります。
これくらいになってくると同棲に踏み切ったり、将来のことを考えたりするようになります。要はCommitmentしているという段階。いくらBF/GFの関係になってもここまで来ない関係の人たちももちろんいます。私の周りで外国人と付き合っている人たちはここまで来てない人の方が多いです。それだけ留学生の恋愛って難しいんです。

このあとに婚約、結婚と続きます。


こんな感じで知っている範囲で書いてみたけど、私はこの段階を踏む方式って結構好きです。日本だととりあえず顔がタイプだからってことだけで相手のこともあまり知らずに告白して付き合っだけど良く知ってみると合ってなかったなんてことが多い気がします。だけど、アメリカみたいにお互いを良く知ってからちゃんとしたお付き合い、となると効率が良いし理にかなってると思うので。

だけど、こうやって段階を踏むことによって厳しくなるのが留学生。それもそのはず、言葉の時点でハンデがあるんだもん。そりゃ相手にとったら意思の疎通も出来ない留学生なんかより現地の子と付き合うほうが彼らによって好都合なのは当たり前なんです。留学生の恋愛事情についてはまた今度。

なんか最近暇過ぎて、こーいうこと考えるの楽しくなってきた(笑)アメリカ人の恋人がほしい人、少しでも参考になると嬉しいです。

ちなみに、私の場合は...

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
2006.06.19

Do you really think being CUTE is cool?

Yahooのトップページのニュースより。
Cute is coolが日本では流行っているという記事が全世界のメディアで紹介されたとのことで、興味があったので英語の記事も読んでみました。

そしてアメリカと比べてみて思ったこと。

日本では「実年齢より若く見られること」っていうのが重要視される傾向にあると思うんだけれども、アメリカでは「若く見られること」は決して良いことじゃありません。日本だと「若く見えるねー」ってことが褒め言葉になるけどアメリカ人に言うといい顔されないんです。

記事の中に


Japanese women see value in youth and want to combine childishness and cuteness with sexiness and glamour


とあったんだけど、その通りだと思う。キャラクターものが常に人気だし、メイドカフェなんかも極端な例。芸能人でもぶりっこを売りにしている人たちもいるし、日本でもてはやされる子って「かわいい子」が多い気がする。

けど、アメリカだと「かわいい子」が日本同様人気があるとは限りません。むしろ、日本で言う「かわいい子」って見た目はこの際置いといて、ぶりっ子キャラだとかちょっと抜けてる子だと思うんだけど、アメリカだとそーいうキャラの子はモテません。あの子バカじゃない?で終わるのがオチ。かわいい子いても、 She is cute but STUPIDとか言ってるアメリカ人の男友達をよく見るし。それもこれも、アメリカでのデートのシステムアメリカでの美人の基準に関係してくるのかなーと思います。

これに関してはまた今度~


このエントリーをはてなブックマークに追加
2006.03.31

Student tries to spend spring break at Wal-Mart

春休みなのでウォルマートに住んでみました。

ネブラスカの学生、20歳のSkyler君は「春休みをウォルマートで過ごすってどんな感じだろ~もしかしたら雑誌に取り上げられるかもしれないし~」と思い1週間の滞在を予定しウォルマートへ向かったそうです。しかし、彼が実際に滞在していた期間は41時間。疲れたし幻覚症状まで出てきたから家に帰ってきたんだって。41時間の滞在中はチキンリトル(計4,5回見た)を見たりXBOXで遊んだり。食事は店内にあるサブウェイで摂っていたとのこと。

どっかで聞いたことある~と思ったらそうそう、ウォルマートで子供まで生んじゃったナタリーポートマンの映画あったよね~ってことで、そりゃ映画だからわかるけど、実際やるとはね。アホにもほどがあるっつーの。

日本でもドンキホーテに住み着いちゃったりとかないのかな(笑)


そーいえば昔、ディズニーランドのトムソーヤ島あたりの茂みに隠れてキャンプとか出来ないかな~なんてことを考えたこともありました。お客さん全員帰ったなんて確認どうやってやってるんだろうね。ジャングルクルーズでちょいと船から降りて森の中に入っちゃったりできないかな(笑)


このエントリーをはてなブックマークに追加
2005.10.15

アメリカの噂

Chakuwikiという明らかにWikipediaのパクりサイトを発見。

アメリカの噂

国技は戦争。

* 敵国が無いと民衆を指導できない政府。
* 売られた喧嘩(戦争)100%買う。
* 誰も売らないと自分からふっかける。
* 三度のメシより戦争が好き。

食文化が世界一貧困。

* なんにでもケチャップかけるよね。
* 貝から砂を抜く方法を知らない。

日本なら力士にしかいないような体重の人がうじゃうじゃいる。

* そんなのに限ってダイエットコークをリッター単位で飲む。

どこの国に行っても英語で話す。通じないとキレる。

米は主食でなく、野菜サラダの具と考えてる。豆腐はデザートの材料

ガロン、フィート、インチ、華氏、ポンドとものや温度を計る単位が世界標準と比べてめちゃくちゃ。

他国の距離と温度の単位が理解できず、他の国の天気番組で温度の数値を見ると、なんでこんなに暑いんだ?(もしくは寒いんだ?)と真剣に思う

「アメリカの噂」ってなってたけど、事実です。

その他、おもしろかったやつ... 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
2005.06.05

語学力

留学して10ヶ月。今は一時帰国中ということで英語にふれる機会がぐっと減ってます。honeyとは毎日チャットで5時間くらい話してるけどこれと会話とはまた別。私は昔から英語でチャットは得意なのでチャットでの英語を褒められても実際話せないよ...といつも申し訳なく思ってる。

同棲を始めてからは常に英語に触れての生活。話さなきゃいけない状況に置かれるのが一番でしょう。最初のセメスターでは学校では日本人と過ごすことが多くて、次のセメスターは極力日本人以外といるように心がけてたけど...とてもとても満足できるほどに話せるわけではないんだよね、悲しいことに。

映画とかテレビを見ていて覚える話言葉と書き言葉はもちろん違うからきちんとした使い方を覚えるのも大事。私は話すときスラングやswear wordsは使わないようにしている。だって中途半端な英語力しかないくせにやたらと汚い言葉を使うのっておかしいじゃん。たとえば日本語を勉強している外国人の人がやたら超とか、むかつく~とかマジ~とか使ってたらおかしいじゃん。この人、ちゃんとした日本語も話せないのにそういう言葉だけ知っててかわいそうだな、って思う。だからスラングとかは知ってて意味を知るのは必要なことだけど、まずはきちんとした英語を話せるようになるのが最初だと思う。

この夏休みの間に単語をもっと覚えようと思ってる。私ほんと単語知らないんだよねぇ。英語マジメにやったのって高校受験のときぐらいだかなのでね。がんばろーっと。
このエントリーをはてなブックマークに追加
2005.04.24

Hookah

アメリカに来てハマってるもの第一弾。

Hookah


中東のほうから来た水たばこのことです。

タバコだけど、フィルターではなく水を通すためニコチンはカナリ薄くなってるらしいです。マンゴー、バニラ、メロン、コーヒー、ピーチ、リンゴなどいっぱい種類があっておいしい。煙を吸ってるという感覚はなくて、味のする水蒸気を吸ってるって感じかな~

うちでは毎晩12時過ぎに「hookah party」が行われます。お隣さんとか友達が遊びに来てるときはみんなで、いないときは3人でパイプをまわして吸うんだけどリラックスできて病み付きになるのよ~水パイプもデザインが色々あってちょっとしたインテリアみたいだし。

日本で吸えるところは六本木とかにあるみたいなので一時帰国したときにでも行ってみたいな~と思ってます。


DSC07305111.jpg

水パイプ。うちには4台あります。


DSC07306.jpg

この中に味付きタバコが入ってる。最近のお気に入りはバナナとバニラのミックス。

banner2.gif


このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。