Dreaming of Californication | 2007年11月
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2007.11.26

Black Friday!

先週の木曜日アメリカでは感謝祭でしたー。今年で4回目だったんですが彼氏の実家に招待してもらいました。感謝祭といえば色々と思い出があるもので・・・というのも留学してきて始めての感謝祭に招いてもらったのが今の彼氏と仲良くなったきっかけなの。一緒に迎えるThanksgivingも4回目かーと思うと時が経つのはホントに早い!

そんな感じで感謝祭の次の日の金曜日はBlack Fridayと呼ばれていてデパートや家電屋さんなどで大規模なセールが朝の5時からとかオープンするんです。今まで眠くていったことがなかったんだけど今年は4時に起きてはりきって行って来ました!


 P1011397.jpg


戦利品たちです。

クリスマス限定でゼルダとDS本体がセットになったやつ。DSは彼氏のをいつも借りてたんだけどそのうち自分のも買う予定だったので限定色のゴールドってのに惹かれて衝動買い!

映画DVDは前に借りたのに傷がついてて最後まで見れなかったPrimeとここ最近のお気に入り俳優であるジェームズ・マカヴォイがちょい役で出てるWimbledonの2枚。2ドルちょいで破格でした。

24のシーズン4とシーズン5も定価60ドルくらいが20ドル程度だったし!あとはPCのゲームシムズ2(今のPCだとビデオカードがないので出来ないんだけどいつか新しいのを買ったらやつつもりで購入)とヘッドフォンを買ったよー。

実はこれだけじゃなく家に帰ってネットでも何かあるかなーって見ててデジカメまで買ってしまったよー。今もデジカメ2つあるのに(笑)ものすごい衝動買いでお金がいっきにふっとんでしまった!まぁいいんです。憧れだった広角28mm+10倍ズームのLumixなのー!これでライブに行ったときもっと近い写真が撮れる!オンラインで購入したので届くのが楽しみ~
スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Posted at 02:04 | [日々]Diary | COM(0) | TB(0) |
2007.11.23

Travis @ The Wiltern

4月ぶりのTravisのコンサート。







前座は豪華にMaximo Park。こっち来て行ったライブの前座の中では一番名の知れてるバンドだったよ。大抵ローカルバンドだったりするのでね


4月のショーはThe Boy With No Nameが出る前だったのでお披露目って感じだったんだけど今回は超聴きこんでからだったのでずーっとSing Alongしてたよー!会場のThe Wilternは小さめでフロアが200人くらいかな。フロアの一番後ろで壁によっかかってたんだけどそれでも前には5列くらいしかいなかったし。

ロッキーのテーマ+ボクサーガウン羽織ってなんと通路から登場!フロアと一段上になってるとこの通路を通ったので目の前を彼らが通ってったのー!ちゃっかり全員とHigh Five!好きな女優さんの一人であるケリー・マクドナルドの旦那ことベースのダニーがかっこよくてやばかったー。そーいえばケリーは妊娠中だそうで。彼女のスコットランド訛り大好き。





一曲目はSelfish Jeanで。この曲はアルバムの中でもアップテンポなかわいい曲で好きです。私がTravisにハマるきっかけとなった曲Writing to Reach Youは相変わらず泣ける。あのオープニング聴くだけで泣けるって。ホントに。ちなみにThe Man Whoからのファンです。Love Will Come ThroughのTake me Don't leave me Baby...ってとこあーもうホントいい。フランの生まれてくる子供に書いた曲My Eyesは今回一番聴きたかった曲なので解説始まった時点で準備万端(笑)歌詞がちょー素敵でフランの人柄が表れていて大好き。プロモはコメディで笑えるけど。

1stからのGood Feelingではフランいわく「Travisの秘密兵器」であるスウェーデン人のクロウスのピアノソロありで。4月のときもやってたけどピアノソロのときみんなで指差してクロウスって言ってねーって。そのあとも彼にスウェーデン語で心境語らせたりしていじくってました。スウェーデン人ってやっぱイケメン多いね。

Travisとして始めて作った曲All I Wanna do is Rockのあとに大盛り上がりのTurnが来て一先ず終了。アンコール一曲目はフランの初めて書いた曲20のアコギバージョン。マイクもなしでほんとにunplugges。静まり返る会場だったけどセキュリティーが歩きながら小声でなんか言ってんの。マジうぜーってみんな思ってたところセキュリティーに向かって「そこ何やってんの!どうせYoutubeにアップするくらいだからいいよ!僕たちは気にしないよ」って軽くキレ気味で言ってたのが最高だった!





そのあとメンバーみんな出てきてFlowers in the Windowのギターバージョン。みんなすっごい仲良さそうでかわいかったー!最後はもちろんWhy Does it Always Rain on Me?で。前回は本物のチェロを持ってきてたけど今回は真似のみで。最初からジャンプしまくりでもうすぐで24歳の私には体力的にきつかったけど超楽しかったー

唯一残念だったのがThe Boy...の中でMy Eyesの次に好きなBattleshipsをやってくれなかったことかなぁ。この曲メロディがすごくキレイなので生で聴きたかったよー

-Selfish Jean
-Eyes Wide Open
-Writing to Reach You
-Love Will Come Through
-Re-Offender
-As You Are
-My Eyes
-Pipe Dreams
-Beautiful Occupation
-Side
-Driftwood
-Good Feeling
-Closer
-Sing
-All I Wanna do is Rock
-Turn

E: 20 -unplugges
E: Flowers in the Window
E: Humpty Dumpty
E: Why Does it Always Rain on Me?

他の写真はこちらで。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Posted at 01:09 | [音楽]Concerts | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。