Dreaming of Californication | 2013年05月
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.05.20

Eulogy



元子役スターで現在はポルノ俳優の父親を持つケイト。カレッジに入ったばかりだが祖父が亡くなった知らせを聞き田舎へと戻る。祖父のために親戚が集まるが家族はバラバラ。存在感のない叔父スキップと双子の息子たち。叔母アリスは他人を批判してばかりで家族の中でも浮いた存在。年の離れたもう一人の叔母ルーシーは同性愛者で彼女を連れてきたことから叔母アリスと喧嘩してばかり。祖母は自殺未遂を図るわで大騒動となってしまう。ケイトも微妙な関係のまま離れてしまっていた長なじみと再会し任されている弔辞書き上げることができないまま式の日を迎えてしまう。



eulogy3.jpg



ズーイちゃんが出てたので見ましたよ。もちろん。

2004年だけど若いー!今はトレードマークともいえる重い前髪&スモーキーアイズじゃないから余計今とは全然印象が違ったけど相変わらずかわいかったわ。父親役がフレンズでフィービー元彼やってたハンク・アザリアだったのが色んな意味で個人的に笑えた。ポルノ俳優役だしさ。

祖父のお葬式のために集まった家族だけど超まとまりがない!祖父のアリスがキーパーソンなんだけど、こいつがもう口を開けば文句か嫌味ばかりで一番うざいタイプ。妹であるレズのルーシーを受け入れようとしないんだけど、実はアリス自身も実はレズでっていうオチがあるんだけどホモフォビアって実は自分もそうだから異常に反応する場合もあるんじゃん?と思ったわ。

ズーイちゃん出てなかったら最後まで見れてたか微妙だった作品です。


ズーイ・デシャネル
ハンク・アザリア
ファムケ・ヤンセン
ジェシー・ブラッドフォード
ケリー・プレストン
デブラ・ウィンガー
監督:マイケル・クランシー

アメリカ 2004年
★★☆☆☆
ドラマ コメディ

IMDbでの評価:6.6/10


スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。