Dreaming of Californication | Aqualung
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2005.07.06

Aqualung

down1.jpg


4歳からピアノで曲を作り始め、10代では交響楽団に楽曲提供、自ら指揮をとっていた。
45sというバンドをやっていたが、解散し2002年、Volkswagen BeetleのCMに使われたStrange and Beautifulに問い合わせが殺到しデビュー。

クラシックをやっていただけあって彼の作る音楽はそのもの。Museを聴いてて宇宙を感じるのに対し、Aqualungの場合は草原です(笑)広大な草原が思い浮かぶのよ。

彼の一番の魅力はなんといっても歌詞。

君が目覚めたとき僕のことを愛しているって思ってくれるように魔法をかけるよ
と叶わない悲しい恋愛を歌ったかと思えば

なんていう感情なんだ 愛は太陽よりも輝いている 雨なんか降ってても気にしない
僕は君のもので 突然君は僕のものになった

と最高に幸せな歌を歌っちゃったり

そんな彼ですが33歳じゃん。それにびっくりだよ。
メガネが似合う男No.1ですね。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのトラックバックURL
http://lahaina61.blog3.fc2.com/tb.php/172-c9f101ee
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。