Dreaming of Californication | デスパレートな妻たちシーズン6 エピソード14
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010.02.03

デスパレートな妻たちシーズン6 エピソード14

新キャラ登場だったシーズン6のエピソード14。



Julie Benzs6



カールが内緒で経営していたストリップクラブで働いていたロビン。

スーザンの一言がきっかけでストリッパーはやめたけど貯金もスキルもなし!ってことでスーザンのアシスタントとして学校で働くことになるんだけど、とある生徒の父親が元ストリッパーってことに気が付いちゃってくびに・・・。スーザンの家に住むことになったけど・・・ってとこまでわかってます。

ちょーうけたのがMJがすーっかり恋に落ちちゃったのよ!いくら子供とはいえ男(笑)マイクもさすがに一つ屋根の下に元ストリッパーをおいておくのはちょっと・・・っという感じでこれまた問題勃発な予感。

演じるジュリー・ベンツはロズウェルやデクスター、バフィーなんかで知られる女優さんです。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのトラックバックURL
http://lahaina61.blog3.fc2.com/tb.php/609-8a22cedf
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。