Dreaming of Californication | Born Into Brothels 未来を写した子どもたち
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2006.02.12

Born Into Brothels 未来を写した子どもたち




2005年のアカデミー長編ドキュメンタリー映画賞を受賞した作品。


インド、カルカッタのスラム街、売春地帯に生まれ育った子供たち8人にザナという写真家がカメラを与える。今まで自分を表現する方法を持たなかった子供たちは自分たちの日常をカメラに映す。子供たちの母親も祖母も皆、売春婦。生まれたときから彼らの人生には選択肢がない。そんな彼らの中でも際立っていい写真を撮る少年アヴィート。彼の母親は客にガソリンを掛けられ生きたまま焼かれて死亡している。子供たちに教育を受けさせ、母親とは違った未来を歩ませたいと願うザナは子供たちの撮った作品を欧米で展示し、寄付を集め、そのお金で彼らをカトリックの寄宿学校へ入れようとする。


この作品、なぜだか日本では全く公開予定がないらしくて。きっと「タブーなこと」を扱ってるからなんだろうけど。そりゃ、映画を娯楽のために見る人にとってはこのような作品を映画館で見たいと思わないのだろうけど、そういう問題じゃないんだよね。配給会社もやっぱりそういうところを気にしてるんだろうけど。

決して明るい内容の映画ではないし、現実にこんな世界があるんだってのに結構ショックを受けるんだけど、それでも懸命に生きている子供たちを見ると救われる。彼らの笑顔に嘘はない。ザナが子供たちを学校に入れようとするけど、早く客を取らせてお金を手に入れたい親たちはいい顔をしない。エイズに感染していたら学校には入れないと知って検査を受けさせる。そこで、エイズにかかってる可能性が高いって話してたことにぞっとした。彼らはそういう世界で生きてるんだなって。

この映画が日本でも早く公開されることを願います。ただのドキュメンタリーではなく一つのプロジェクトになっていて、映画、彼らの撮った写真の収益が子供たちの学費になってます。

子供たちの撮った写真

監督:Ross Kauffman / Zana Briski
インド、アメリカ 2004年


未来を写した子どもたち(特別版) [DVD]未来を写した子どもたち(特別版) [DVD]

video maker(VC/DAS)(D) 2009-07-03
売り上げランキング : 39775

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのトラックバックURL
http://lahaina61.blog3.fc2.com/tb.php/729-3ca864a1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。