Dreaming of Californication | Ted
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012.07.17

Ted

Ted-movie-poster.jpg

友達のいないジョンは8歳のクリスマスにもらったテディ・ベアのぬいぐるみテッドが話せたらいいのになぁと願った翌日、本当にぬいぐるみがしゃべりだして人間のようになってしまう。それ以来大親友となった2人だが、ジョンは現在35歳。4年付き合っている彼女がいるものの仕事も適当でテッドと麻薬をやったりお酒を飲んだりで彼女に愛想をつかれそう。このままではダメだと思いテッドを家から追い出してしまうが・・・



tumblr_m74nogfP391r1v93ho1_500.jpg


マーク・ウォールバーグ
ミラ・クニス
ジョエル・マクヘイル
監督:セス・マクファーレン

アメリカ 2012年
★★★★☆
コメディ

やばいーー。今年見た映画(ってそもそも今年あんまり映画見れてないんですが)で今のところ一番好きー♡

ファミリー・ガイ作ってる人がね、実写版ファミリー・ガイ作っちゃったような感じもするんですがそんなの関係ないくらいTedがかわいーの!!!麻薬やるし酒飲むし女好きだし人間だったらただのクズなんだけど、なんせ見た目がティディベアですので・・・何やっても許せちゃう、と私は思ったんですが主人公ジョンの彼女はいい加減クマのぬいぐるみとバカばっかりやってないで自立してうちらの将来も考えてよ!ってブチ切れられちゃいます。まぁ彼女の気持ちもわかるんだけどねー。そんで追い出しちゃったらかなり面倒なことになっちゃってというお話です。

そもそもクマのぬいぐるみが普通に人間みたいに生活してるってことが認められてるんですよね。だからスーパーでレジのバイトとかもしちゃってるし。人間の彼女もいるしで(笑)つっこみどころすごくいっぱいあるんだけどある意味ブロマンスなので、なんか泣けたしね。ぬいぐるみと35歳の男の友情・・・響きすごいけど。

 
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのトラックバックURL
http://lahaina61.blog3.fc2.com/tb.php/762-8316fc7d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。