Dreaming of Californication | Daydream Nation
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2011.06.22

Daydream Nation

daydream-nation-movie-poster.jpg

幼い頃に母親を亡くしている高校生のキャロラインは父親と共に小さな田舎町へと戻ってくる。転校初日、ドラッグに溺れるサーストンと親しくなりキャロラインに一目惚れをするが、彼女が目をつけたのは教師であるバリー。周りに気づかれたくないのでキャロラインに同年代ともデートをするように言いサーストンとも会い始めるが三角関係がもつれていってしまい・・・



Daydream-Nation.jpg


カット・デニングスファンにはたまらない作品でしたけど彼女のファンではない人にはうーん?な作品かもしれません。

カットちゃん演じるキャロラインは、彼女でなかったらあそこまで怪しい雰囲気でなかったと思いますね。最初の段階ではヘイデン・パネッティーアが演じる予定だったらしいんですが、カットちゃんで大正解だったと思います。同年代の男の子だけではなく、一回り年上までをも夢中にさせ精神までおかしくしてしまう少女。ヘイデンだったら、同年代はわかるけど、年上だとちょっとロリコンな人しかダメな感じがあるのでね。

個人的にはただ単に三角関係でも楽しめたと思うんだけど、それに加えミステリー的要素も入れたかったのはどうかなーって思ったので評価的には低いです。

観終わった気づいたんだけどカナダ映画だったんですね。しかも撮影場所バンクーバー。どのへんだろう気になる。



カット・デニングス
リース・トンプソン
ジョシュ・ルーカス
監督:マイケル・ゴールドバック

カナダ 2011年
★★★☆☆
ティーン ドラマ

IMDbでの評価:5.7 / 10

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのトラックバックURL
http://lahaina61.blog3.fc2.com/tb.php/777-e99b08ff
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。