Dreaming of Californication | ボクの人生を変えた5日間 It's Kind of a Funny Story
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2011.02.06

ボクの人生を変えた5日間 It's Kind of a Funny Story



舞台はニューヨークのブルックリン。さまざまな悩みと不安を抱える16歳のクレイグは、ある日曜の早朝、自転車でアーゲノン病院に行き、精神病棟への入院を申し込む。小児病棟が一時閉鎖となっていたため、成人用の病棟に入院したグレッグは、入院患者や医師との出会い、そして病院の外の家族や友人とのやり取りを通じて、人生や愛などについて多くのことを学んでいく。


alg_funny.jpg



ケア・ギルクリスト
ザック・ガリフィアナキス
エマ・ストーン
ジム・ガフィガン
監督:ライアン・フレック

IMDbでの評価:7.2/10


ハングオーバー、デューデートでも強烈だったザック・ガリフィアナキス出演作品。

主演のケア・ギルクリストはドラマ「United States of Tara」でゲイ役を演じています。彼が想いを寄せる子役はエマ・ロバーツ(How I Met Your Motherのロビンにそっくり!)。

本気で自殺する気なんかはなかったんだけど、ひょんなことから大人用の精神病院へ入れられてしまった(自ら望んでたんだけど)クレイグ。精神を病んでいる人たちとの共同生活が始まるんだけどその中でもボビーと仲良くなり一緒に時間を過ごしていく。

自分が抱えてた悩みなんてほかの人と比べたらなんてことなかったって口で言うのは簡単だけど気が付くのには時間が掛かる。一生気が付かない人もいるでしょ。クレイグも彼にとっては生きるか死ぬかくらい大きな悩みを抱えているんだけど彼がラッキーだったのは乗り越えられるきっかけを与えられたこと。

病院を出たあとのクレイグ。「人生で初めてこれから起こることに対して希望が持てた・・・」今となってはIt's kind of a funny storyだったよね、で笑っていえるようになった。そんな彼が過ごした精神病院での5日間のお話です。

It's Kind of a Funny Story
It's Kind of a Funny StorySoundtrack

Rhino 2010-10-19
売り上げランキング : 454860


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのトラックバックURL
http://lahaina61.blog3.fc2.com/tb.php/796-7e8e8e75
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。