Dreaming of Californication | Babies
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010.10.17

Babies

babies_smallposter.jpg


モンゴル、ナミビア、サンフランシスコ、東京という環境が異なる土地で生まれた4人の赤ん坊のそれぞれの1年間を追ったドキュメンタリー。


babies_insert3.jpg


Everybody loves... BABIES.

ナレーションなしでひたすら赤ちゃんの映像&音楽のみで作られているドキュメンタリー作品。アメリカでは異例の大ヒットだったそうで。確かにね。みんな赤ちゃん大好きだもん!かわいすぎて癒されたー。

日本とサンフランの赤ちゃんは大都市ってことでかぶってる気もしなくない・・・それがちょっと失敗だったんじゃないのかなぁと。お父さんがちゃんと赤ちゃんの面倒見てたのが現れていたのはこの二国だけだったけど。

ナミビアの赤ちゃんはすごいパワフル!!あんな小さいときからお母さんの手伝いしてるなんて!!タフです。アフリカだもんね。砂まみれで裸でころげまわるなんて私たちからしたら想像もつかない・・・さすが!!

モンゴルの赤ちゃんは見ていて一番おもしろかった。ヤギにお風呂邪魔されるし、鶏がベットの上歩いてるし。お兄ちゃんにいじめられるし。かわいそうなんだけど反応がかわいすぎて!!国も違うとここまで違うんだよねぇ。


監督:トーマス・バルメス

フランス 2010年
★★★★☆
ドキュメンタリー




関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのトラックバックURL
http://lahaina61.blog3.fc2.com/tb.php/853-04a6cbbf
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。