Dreaming of Californication | Breakfast with Scot スコットと朝食
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009.03.28

Breakfast with Scot スコットと朝食



元プロアイスホッケー選手で現在はスポーツキャスターをしているエリックと弁護士のサムは周りにカミングアウトしていないゲイカップル。平和に暮らしていた2人だが、カレッジ時代付き合っていたサムの元カノに実は息子がいて、ドラッグ中毒で死んでしまったので息子スコットを預かることに。ブラジルに行っている親権を持つビリーが戻ってくるまで面倒を見ることになる2人のもとにスコットがやってくるが・・・


breakfast-with-scot.jpg




He's a little different.

ゲイ映画というより、ゲイカップルとゲイっぽい子供のコメディ色のほうが強かったので見やすかったです。

女の子っぽい男の子が出てくる映画といえばアダム・サンドラーの「チャックとラリーおかしな偽装結婚」、フランス映画「ぼくのバラ色の人生」なんかを思い出したけど、この作品のスコットのかわいさといったら!!!目がクリクリしてて、買い物大好き、ミュージカル大好きで授業中に音読しながら泣いちゃうし。ちょーーかわいいの。けど、母親は薬物中毒で死んじゃってて面倒見てくれるはずのビリーはブラジルで好き勝手やってるし、とーっても苦労してるから本当は寂しいんだろうなーってのがあって余計かわいくみえちゃったよ。

ゲイ映画としてはうーんいまいちだったけど、スコットのかわいさは楽しめたので・・・エリック役の人、「Scrubs」でのJD(ザック・ブラフ)の兄ちゃんだったのにはびっくり。確かにゲイ役も合ってたけどねー。


トム・キャヴァナー
キャメロン・アンセル
ノア・バーネット
監督:ローリー・リンド

カナダ 2007年
★★★☆☆
ゲイ コメディ

IMDbでの評価:6.6 / 10

トロント国際映画祭正式出品作品

Breakfast With Scot: A Novel
Breakfast With Scot: A NovelMichael Downing

Counterpoint 1999-11-01
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのトラックバックURL
http://lahaina61.blog3.fc2.com/tb.php/883-43fad946
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。